『hitotsu-hitotsu』の取り組み

「子どもの笑顔と家族の健康を繋げたい」という想いから、“ひとつひとつ”を積み重ねて、多くの人に「ココロにもカラダにも優しい食育を」

 

大阪最南端の町、岬町で小さな教室をしています。『ひとつひとつ』広まれば、そんな想いで始めた教室です。

教室内容

  • 味噌づくり教室
  • 料理教室
  • 思いやりCafe

 

『hitotsu-hitotsu』の想い

「自分の体は自分で守り、自らの健康は自らの手で手に入れるしかない」

『細胞から元気になる食事』(山田豊文著)の本の中で、そう書かれています。私たち一人一人が変わり、意識して変えていかなければ、健康への道は遠のいて行きます。

 

現代の日本人は、和洋中様々なジャンルの食事を楽しむことができ、現代人の生活スタイルの中で、『個食』が増えています。

それと同時に、日本人は生活習慣病になる人が増加しているのも現実です。また非行に走る子どもや悲惨な事件が起こっているのも現状です。もちろん食生活だけが原因ではありませんが、食生活や食事の環境を見直すこと、小さいころからの親子のふれあいを大切に過ごすことで、予防できることもあると思います。

毎日とる食事だからこそ、正しい知識を身につけ、健康へと意識して欲しいと願います。

ぜひ食育について、一緒に考えていきませんか。

 

 

ひとつひとつの教室では、食育講座や料理教室、親子のふれあい教室やベビーマッサージを通して、ママや子ども、赤ちゃんにリラックスできる環境を提供しています。そして、多くの人に家族の健康と子どもの笑顔が繋がっていくことを願っています。

 

お母さん、一人じゃないよ

ママの笑顔は子どもの笑顔😊

みんなで子どもの笑顔と家族の健康を守りましょう